「DIY」を合い言葉に「ガレージ」を作るぞ。

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクリフトのサポート

<<   作成日時 : 2010/05/27 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

バイクリフトに単車を乗せ作業する時に、足回り以外は前後タイヤ、サイドスタンド、またはセンタースタンドなどで問題なく作業出来ます。

しかし、足回りの時に前後のタイヤを同時に!!となった場合、前後ともフリーにさせないといけないので、リアにバイクスタンド、センターにパンタジャッキをかませて‥‥

画像


ちょっと不安定だ。ましてこのバイク30年前にバイクなんで、ボルトなど錆びている部分もある。たぶんハンマーで叩いたりしないと!!

天井からバイクをサポートする為にタイダウンで吊るすか。ただバイクを持ち上げたりするワケではないので、強度もいらないし。簡単に出来そうだ。

画像


いつものように、材料は単管パイプ(31.8mm)と、垂木止めクランプ、直交クランプ。
サイドの棚を作った余りです。

650mm、450mm、800mmの3本、高速カッターでカットし切断面のバリを取ります〜。

画像


650mmの単管パイプに、垂木止めクランプを取り付け、コーススレッドで天井の垂木に止めます。
画像


同じ様に、450mmのパイプも取り付けます。650mmと450mm、長さが違うので、屋根の勾配があるからです。
画像


そして直交クランプで800mmのパイプをそれぞれ取り付けこれで完成〜。
画像


パイプに、タイダウンベルトを通し、ハンドルに固定します。これですごく安定しました。
画像


ただ、あくまでもサポートなんで、これを使ってバイクを持ち上げよう〜っというのは、無理な話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速、iPadからコメントしています。
このモトクロス何ですか?
On Any Sundayに出てたような、、、
エルシノア?
古いですね?
そういえば、うちのATC200X,1982年式のフロントフォークとリアショックのオイル交換、清掃グリスアップ、ガス充填したら、すごく復活しました。
古いバイクで程度が良いと、この辺のメンテナンスが大事だそうですね!
ゆうた
2010/06/03 02:43
80年モデルのHONDA XL80Sなんで30年前のバイクです〜。
純正部品がだいぶ少なく、無い部品も多いので消耗部品に探しに苦労します。

ただ今、フロントフォークのオイル交換中ですがオイルシールはまだまだ、いっぱいありました。
保安部品など外し市販車ベースレーサーにする予定ですが、どうなることやら〜
koz
2010/06/03 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

注意事項

バイクリフトのサポート 「DIY」を合い言葉に「ガレージ」を作るぞ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる